PAGE TOP

罠も策略も捨てたもんじゃない

雑誌とかのインタビューとかで、「策略」のことについて尋ねられたとしたら、君はどんなことを返答する?「トルネード」って、人それぞれで受け止め方が千差万別なのかもしれない。
TOPPAGE

目を閉じて自転車をこぐ姉ちゃんと夕立

煙草は健康に悪い。
と言ったことは、知っていても買ってしまうという。
正社員として働いていた時代、お客さんとして会ったIT企業の取締役の年配の方。
「この体が元気なのは、喫煙とワインの力です」なんてハッキリ言い切っていた。
これくらい聞かされると無駄な脱ニコチンは無しでもOKかもしれないと思う。

どんよりした大安の夜明けに熱燗を
明日香は、専門学校に入ってすぐに打ち解けた友達だ。
明日香ちゃんの魅力的なところは、おおらかで小さなことは、気にもしていないところ。
私が親しくなりたいと言ってきたようだが、たしかに、そんな気がする。
話すと、問題は小さくなるので、とってもほっとする。
細身で華奢なのに、夜、おなかがすいてハンバーグを注文しに車を走らせたりするらしい。

じめじめした休日の朝は窓から

どんなことでもいいので一つの好きなことを、長く続けている根気のある人に憧れを抱く。
フットボールでも、写真でも、どんなに目立たない内容でも。
ワンシーズンに一回だけでも、幼馴染の仲間で、いつもの温泉旅館に宿泊する!というような事も良いんじゃないかなと思う。
どんなことでも一個の事を行うといずれは実用レベルまでたどり着くことができるだろう。
実は、小学校のころにピアノと版画とを習っていたが、辞めなきゃよかったな。
このように実感するのは、部屋のはしっこにに父にプレゼントされたピアノが置いてあるから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、一生にもう一回学習したいと思っている。

雲が多い大安の日没は座ったままで
花火大会の季節だけど、しかし、今住んでいるところが、観光地で土曜日に、打ち上げ花火が打ち上っている、もはや見慣れてしまって、新鮮さも感じなくなった。
週末の夜、打ち上げ花火をあげているので、苦情もゴマンとあるらしい。
私の、家でも花火の音が大きくて子がびくびくして涙を流している。
夏の季節に数回ならいいが、夏に、毎週、長時間、花火をあげていては、嫌になる。
さっさと花火が上がらなくなればいいのにと思う。

夢中で口笛を吹く父さんと気の抜けたコーラ

私は素肌がまったく丈夫じゃないので、すぐかぶれる。
そして、ボディーシャワーの肌に残ってしまう感覚が嫌いだ。
しかし、真冬はかなりぱりぱりになるので、無添加に近い化粧水を愛用する。
その品の驚くべき点は、価格設定が凄く高すぎるところ。

夢中で自転車をこぐ兄弟と草原
個人の70パーセントが水分だという発表もあるので、水の摂取は人間のベースです。
水分補給を欠かすことなく、皆が健康的で楽しい季節を満喫したいものです。
きらめく太陽の中より蝉の声が聞こえてくるこの頃、普段そんなに出かけないという方でも外出したいと思うかもしれません。
すると、女の人だと紫外線対策に関して丁寧な方が多いかもしれません。
暑い時期のお肌のスキンケアは夏が過ぎた頃に出てくるといいますので、やっぱり気になってしまう部分ですね。
もう一つ、誰もが気になっているのが水分摂取についてです。
当然、いつも水分のとりすぎは、良いとは言えないもののこの時期は少し例外かもしれません。
なぜならば、多く汗をかいて、気付かない間に体から水分が抜けていくからです。
外出した時の自分の様態も影響するかもしれません。
思いがけず、自分自身が気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
夏の真っただ中の水分補給は、次の瞬間の健康状態に出るといっても過言ではないかもしれません。
少し出かける時も、ちっちゃいものでオッケーなので、水筒があったらとても便利です。
個人の70パーセントが水分だという発表もあるので、水の摂取は人間のベースです。
水分補給を欠かすことなく、皆が健康的で楽しい季節を満喫したいものです。

風の無い火曜の午前に想い出に浸る

息子の3歳の誕生日が近づいているので、プレゼントをどういったものにしようかを考えている。
嫁と相談して、体で遊ぶアスレチック系か知育玩具か洋服や靴などにするかを決めようとしている。
悩んでなかなか決められないので、実際に見て選ぶことにしたけど、ピンとくるものがなかった。
けど、こどもに遊ばせてみたら、以外とすぐに決めることができた。
ジャングルジムに一生懸命になったので、これに決めた。
ただ、家が小さいので、場所をとらないコンパクトなものに話して決めた。
価格もなかなか安かったので、よかった。

雹が降った水曜の午前は冷酒を
生まれた県が違うと食生活が異なることを二人で生活しだしてからめちゃめちゃ考えるようになった。
ミックスジュースシェイクしようかと家内から急に聞かれ、スーパーででも買っていたのかなと思ったら、ミキサーで作るのが普通みたいだ。
バナナやモモやらと作った氷を加えて、ミルクをいれこんでミキサーでミックスしてすぐに完成。
家で味わい飲んだのは初体験だけれど、めっちゃ味わい深かった。
おいしかったし、くせになって、私も作り飲んでいる。

天気の良い休日の午前は熱燗を

好みの歌手はいっぱい居るけど、この頃は外国の音楽ばかり購入していた。
しかし、日本のミュージシャンの中から、好きなのがチャラだ。
CHARAは凄い数の作品を出している。
人気がある曲なのは、SWEET、タイムマシーン、VIOLET BLUEとか。
国内たくさんのアーティストが知られているがチャラはチャラは素晴らしい個性がキラリと光っている。
この国には、海外でも活躍する音楽家も多いが、チャラも人気が出るような予感がする。
「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」「あたしを無人島に持って行って」
こんなタイトルが浮かぶことに尊敬だ。
多くの作品の作詞作曲も行っていて個人的には、感受性がありカリスマっぽい魅力があると思う。
judy&maryのYUKIとコラボレーションしてトップ10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、好き。
2人とも可愛かったから。
誰しも一度は思う、思われたい感覚の事を、工夫して一言で表現している。
キャッチフレーズのコンテストなんかに参加してほしい。

笑顔で走る彼と枯れた森
友人のちかこは頭がキレる。
頭が良いんだろうなーと感じる。
何としてでも人を悪く言ったりはしない。
ん?と感じても、少しでもその人の気持ちも重視する。
だから、許容範囲が広がるし、強くなれるのだ。
意見を主張し通すよりも、この方がちかこにとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむやり方、悪いことが起きても経験値にする方法をよく理解している。

Copyright (C) 2015 罠も策略も捨てたもんじゃない All Rights Reserved.